top of page

季節を感じて暮らしに彩を~こどもの日



GWはいかがおすごしでしょうか。


この季節になると、夫が毎年5月人形とこいのぼりを出してきます。





このことに関しては本当にマメで、いつもなら出しっぱなしで片付けは人任せな彼が、

準備から後片付けきっちりやります。


5月人形を箱に入れるときに防虫剤を入れるのも忘れません。


そして私は、フラワーアレンジのレッスンで作った

「端午の節句アレンジ」を、張り子の鯉のぼりやガラスの兜と一緒に玄関に飾ったり








トイレのニッチに桃太郎を飾ったり




下駄箱の上に小さな3段飾りやお気に入りの水引の兜を飾ったりします。





息子たちはとっくに成人して社会人ですが、この飾りを見て、こどもの日のことを思いだしたりしているようです。


もはや私たち親の楽しみとなっている端午の節句の飾りつけ。

季節を感じて暮らすのはなかなか楽しいことです。


そして5月5日のこどもの日当日には葉菖蒲を買ってきて菖蒲湯に入り家族の健康を願ったりするのです。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page